毎日を少しずつ良くする

40代になって日々の変化を楽しんでいます

やってやろうじゃないか!

f:id:masaratea:20240611093328j:image

昨日のパートで、

ちょっと自分の動きを変えてみました。

 

お客さんからの質問(接客)が

第一優先なのだが、

品物だって並べないと

後々ゴタゴタする。

 

ゴタゴタっていうのは、

午前中勤務の人が出しきれなかった

品物を、誰が続きをやるのか問題(°▽°)

 

誰かがやるのだけれど、

あからさまにそれをやりたくない人の声

が聞こえてきて(^^;;

 

細かい作業だったり、

バーコードの数字が小さくて

見にくいという難点があり。

 

文句を言いたくなるのも仕方ない。

 

人手が不足していたり、

体調が悪い人も増えていたり。

 

みんな事情がそれぞれあるので。

 

元気な私は、

こんな時こそやってやろうじゃないか!!

モードでやってみました(^^)

 

時間内よりもっと早くに商品を並べ、

お客さんが声をかけやすい雰囲気も

出しつつ‥。

 

3時間半の売り場滞在中、

受けた質問は25件。

 

ひたすら売り場を案内し、

自分では答えられないことは

仲間に応援してもらう。

 

自分なりにリズムをつけて、

じゃんじゃんやってみました♫

 

あるお客さんが、

「あれなんて言ったっけ?木の箱で、

自分で組み立てるやつ。重ねたりして‥

えーっと…。」

 

というミニクイズに。

 

しばらく、何を入れる箱ですか?

どんな大きさですか?とやり取りして、

 

答えを見つけた時の達成感(°▽°)

 

お客さんも商品を見て、これこれ!!と、

笑っていました。

 

※答えはカラーボックスでした♫

 

こんな感じで楽しみながらも、

自分のやる作業はスピード出して時間内に

終わらせて。

 

続きをやりたくない他の人からは、

終わったのね?良かったー!と、

安心の一声でした。笑

 

会社の方針は、

品物出すことを中心にすると、

お客さんが声をかけにくいから

作業はゆっくりで良い。

時間内に終わらせないで良い。

 

とのことだが、

そんなのは綺麗事で(^^;;

 

体調不良者も多く、人手不足の

現実ではそんなことも言ってられない。

 

お客さん中心過ぎると、

作業が終わらない。

 

今の現状で、私が出した答えは

どっちも素早くやれば

誰からも文句はないのでは⁈

という力技の方法(笑)

 

元気な時は、

こんな風に勢いで乗り切るのも楽しく、

動いたからこそ自分も元気が出るな〜と

実感しました(^^)

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

おしゃれなホームセンターへ

f:id:masaratea:20240607121444j:image

今日はパートお休みにて、

朝から隣町へぷらりお買い物を。

 

駅から歩いて数分のホームセンター。

園芸用品が充実、おしゃれな雰囲気なので

行ってみました。

 

行くのは今回で2回目。

ワクワク感変わらずでした♫

 

しかし、もっと感動したのは。

 

お店の中全体が見やすいこと。

上をチラッと見上げれば、

何コーナーなのか一目で分かる。

 

これだと、迷う人少ないと思うし、

店員さんに聞いてくる人も減るだろう(°▽°)

 

建物自体がイオンの中でもあるので、

パート先のホームセンターのような

プレハブ倉庫感ではないのが

見やすいポイントか。

 

パート先では

カテゴリーで通路に看板がありますが

迷う人続出(^^;;

「キッチン」「掃除用品」など

首をクイッと倒して見上げないと、

フロアー全体が見えづらい…。

 

これでは、

店員さんに聞いた方が早いよね!

ってなるわな‥

 

※私のような研修中スタッフに聞くと

早くないのでご注意を(笑)

 

今日行ったホームセンターで

働いている人は、

何となく余裕に見え(隣の芝生は青い!)

お客さんが迷いにくい店内なので、

爽やかな空気感でした(^^)

 

爽やかな心でいいなぁ‥

 

パート先は、

良くも悪くも

これでもかってくらいにお客さんと

会話する時間が多く。

 

それがお店の「売り」だが、

スタッフみんな心に余裕がなく

内情としてはピリピリしている…。

 

先輩達は話かけるなオーラ全開に

見えます‥

 

更に。

お店の雰囲気が、

ガチャガチャワチャワチャしており

店内放送もかかること多く、

商品のPR動画も至るところで爆音!!

 

昭和のスーパーみたい(笑)

今でいうと、ドンキホーテみたい。

 

その雑多な感じと、

人同士が会話しながら、

商品を探していく。

 

なんともアナログで、

ある意味温かみがあるというか。。

 

なんというか‥。

 

とにかく、

今日行ったホームセンターとは

時代が違います(笑)

 

休みの日なのに、パート先のことを

考えた半日でした(°▽°)

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

今日も歩いて汗かいた!

f:id:masaratea:20240605194222j:image

パート先のホームセンターでは。

4時間の仕事中に、5000〜7000歩歩きます♫

 

立ち止まって作業する時間より、

常に歩いている感じ。

 

お客さんを商品の前までご案内し、

それが終わると、持ち場へ戻って品出し。

 

品出し中も歩きながら‥

次の品を並べ、次の品を並べ。

 

だんだん暑くなってきたので、

汗の量もUPしているし、

本当の真夏は倒れそうになる人も

いるとか(^^;;

 

今からちょっとビビっております。

 

冷房ついていても、広すぎる店内では

効かないそうです‥。

 

真夏を乗り越えられるように、

汗をかく習慣のために。

あっ、ダイエットもかねて(笑)

 

パートで歩いていても、

さらに夕方海沿い〜川沿いを

ウォーキングしています♫

※天気と体調をみて、できる範囲で

 

今日は天気も良く、身体も元気(^^)

もう一度汗かきたい!!

気分になりウォーキングへ。

トータルで1万歩超えできました。

 

お風呂でも小汗をかくくらいまで

じっくり浸かり。

 

汗をかく身体作りを

コツコツやっています。

 

夏の目標は、

「パート先で倒れない」こと(°▽°)

 

水分補給もこまめに出来るよう、

100均でポケットに入るサイズの

ミニミニ水筒もGETしました♪

 

ポケットに忍ばせて、

ちょこちょこ飲むようにしよう。

 

真夏の外のお仕事の方も

かなり大変かと思いますが、

 

倉庫系の密閉されていないお店も、

いくら屋根があっても‥

といった暑さになるでしょうか。

 

先週くらいから、

パート先では、体調不良の方が増えて

きています。

 

人手不足の状況で、

働けてる人までが倒れてはいけない、

無理してはいけない。

 

無理なくボチボチやっていこうと

思います♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

 

 

 

 

モーニング・ページを楽しむ

f:id:masaratea:20240604124737j:image

気づいたら6月、

気づいたらブログも書いてない(°▽°)

※読み専門になっていた‥

 

実は最近はノートに書いて、

満足していました♫

 

起床後思いついたこと、

A5ノートに書いていく。

 

ジュリア・キャメロンさんの

「モーニング・ページ」

やってました♫

 

本当はA4ノート3ページだけど(笑)

A5でも1ページ書けないくらい‥

 

それに、夜とかでも

無性に書きたい!!と思った時に

朝の続きを書いたりして。

 

かなり自己流でやっています。。

 

現実に起きたことで、

モヤっとした自分の感覚。

蓋をした感情、本音など‥

 

面白いのは、

抽象的なイメージだったり、

こんな風な方向でいたいとか、

心の持ち方、感覚を言語として

書いているところ。

 

話し言葉では詰まってしまうけど、

書くとスラスラ出てくるのが面白い。

 

 

 

そんな毎日の中で、

 

日々の生活で起きるアレコレは

そこまで重要ではないことに気づき、

他人の言動はすでに映画を

観ているものに近く‥。

 

こんな考えの人もいるのか!!

という発見。

 

見ている現象も、

どの角度で観ようかな?!

と、パターンが何種類か現れ‥。

 

パート先で言われたことも、

自分の幸せを感じている心までは

揺るがされることがない

と気づきました♫

 

今日は色々あったな‥

と家に帰ってきても、

目を閉じると

心は落ち着いている。

 

不思議な感覚です(^^)

 

引っ越し前の自分と違い、

大分パワーUPしたようです(笑)

 

いつのまにか、逞しくなっている。

 

そんな感じで、

しばらくノートを書いたり、

ブログ書いたり、

「書く」作業は続けたいと思います♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

気分が落ちた日に

f:id:masaratea:20240521112350j:image

 

昨日の雨で、気分もどよよん。

 

そういう時は、

家に引きこもり好きなことをする。

 

ソファーでゴロゴロ、1人締めリビングで

観たいYouTubeを流し、たまに映画。

 

好きなタイミングでご飯を食べるし、

朝からお菓子もたくさん食べちゃう(°▽°)

 

12時になって、眠くなって昼寝(笑)

 

夕方になってから、着替えて顔を整えて

夕飯の買い出し。

 

駅ビルに行ったので、

無印でノートを買ったり文具を見てると、

やっとテンションが上がり♫

 

夕飯に作ったカレーが美味しくて

幸せ気分になり。

 

そこからやっと、

気持ちが落ち着いてきました。

 

 

 

ここ最近の出来事は、

自分の価値観とは違う人や現象に触れ。

 

真向かいにある「真逆」なものなので、

受け入れられませんでした。

 

反発心が生まれるし、

そこでの自分は嘘を演じなければ

いけないし、脳が疲れました(^^;;

 

やはり、私もまだまだヒヨッコ。

 

受け入れたくないものを「排除」しようと

必死だったようです。。。

 

生きている世界に、病院があっても良い。

偽物の医学があってもいい。

母の愛情が重たく感じても良い。

母が自分とは違う選択をしても良い。

批判をする人がいても良い。

ネガティブな面を隠して、

良い人を演じる人がいても良い。

自治会のような面倒くさいシステムが

あっても良い。

 

自分とそれらの世界が真っ二つに別れている

のではなく、それらが影響しあっていると

考えて。

 

時には、

自分とは違うと思っていたもの側から見て

視点を変えてみたり。

 

色々と混じり合っているものなんだ(°▽°)

 

そうイメージしたら、

楽になってきました。

 

反発したことで、

自分とは相反する現象を

どう扱うか、腑に落ちました。

 

昨日は、自分を甘やかした1日。

どよーんとした気分で過ごしても、

自分なりの答えが見つかった

素敵な1日になりました♫

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

下肢静脈瘤のクリニックにて

f:id:masaratea:20240518091445j:image

母が通い始めたクリニックへ、

私も一緒について行ってみました。

 

診察室の医師からは、

 

・この人なんで一緒に来たの?

 

・しっかりしている高齢者なのに

 誰か連れて来たの?

 っていうかあなた誰?

 邪魔なんだけど?

 

という空気感が伝わってきました(°▽°)

 

なので、質問は2つ(多い?!)しただけで

あとは気配を消すようにして‥。

 

30分で終わる手術をやるかやらないか

という選択肢は無く、

ただただこうした方が良いという医師の見解。

 

時間も無いのでしょう‥

 

来週の金曜日にしますか?どうしますか?

今日決めないと、

私は金曜日しかいないんですよ!?

の問いかけに、さすがの母も即答ではなく(^^;;

 

みんなで

カレンダーを眺める時間が少しあり。

 

早く決めろ!という空気感で、

医師のペースで進められていきました。

 

言葉は敬語で、

説明も専門的で根拠もあり、

無駄な時間もなく、

 

お金儲けとしては素晴らしいと思います。

 

しかし、人間の戸惑いを察したり、

選択肢を与えなかったりと。

 

現代の医師でした。

 

 

 

流されやすい母は、

先生の意向に沿うように、

笑顔でその場を取り繕い、

不安な気持ちを隠していて、

見ていて切なかったです‥

 

母としては、

先生はとっても優しいの!

今日はお化粧してなかったから

(女医さんです)

家で何かあったのね〜

くらいで、

先生は自信家ですごいわね!!

と、信頼している印象なので。

 

それで良かったと思います。

 

 

そうです‥。

この場において、私が1番の邪魔者(笑)

 

治したい母と、

手術したい医師とのやりとりなので、

私の登場は不自然。

 

手術したら痒みも良くなるんでしょうか?

という質問に、

医師がイラっとしたのも伝わってきました。

嫌味も言われました(°▽°)

 

診察室では、

素直に医師の言う通りに進めるのが、

マナーですね。

 

部外者の質問なんて御法度(°▽°)

 

 

こんな出来事も、きっと通過点。

時間が経てば、あの時手術してもらって

良かった!

痒みも良くなった!と母が喜ぶでしょう。

 

母が思い描く未来、

事態の好転となりますように。

 

そして家に帰ってきて。

お昼ご飯食べながら、

 

血管の手術するときって

足からどんな音が聞こえるのかなぁ〜?

と笑い話を持ちかけたら。

 

母「え?手術って意識あるの???」

 

(°▽°)

 

先生、こういうことです‥

説明されたことは音として聞いていても、

理解まではできていないのです。

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

大きな視点で

f:id:masaratea:20240516143922j:image

前回からの内容が続きます(^ ^)

 

母の行動に、気持ちが爆発した私。

 

数日もすると色々と大きな視点で考えられる

ようになり…。

 

検査の結果を、母と一緒に聞きに行くこと

にしました。

 

なかなか改善しない足の湿疹。

むしろ痒みが酷くなっていく状態を

新しい病院の医者はどう判断するのか。

 

湿疹と静脈瘤を結びつけて

考えてくれるのだろうか⁈

膝の痛みについては⁈

 

これらに全く触れずに、

ハイ、静脈瘤の治療しちゃいましょう!

と言う先生だったら、

母は何も考えずに

言う通りにしてしまうでしょう(^^;;

 

※長年、父の言う通りに動いてきた母。

父が亡くなった後も、誰かに指示されないと

判断が危うい‥

 

 

コロナ騒動から、

人々の価値観が多様になった気がします。

救急車の出動の多さや、人口の統計など、

事実なのかどうか判断するのは難しく。

※自分で数えていないので

 

自分の肌感覚?!を頼るしかなく、

全体として本当に何が起きているのか?

を知るのは難しい時代です。

 

神経質になればなるほど、

自分が思う方面に「事実として起きている」

と信じてしまうし、

全く気にしていなければ、

何にもストレスのない現実。

 

絶対に正しい!!という答えは、

今の時点では誰にもわからないだろう。

 

たとえ、医者や専門家でも‥。

 

100年後くらいになって、

あの時何が正解だったのか?

くらいはわかるかもしれない。

 

目の前の現象に、

もっともっと大きな視点を持って。

 

母の気持ちを考えて、

病院選びや治療の選択の手伝いが

できれば良いなと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪