毎日を少しずつ良くする

40歳からの生き方を考えるブログです

働きやすいスーパーとは

f:id:masaratea:20210127150050j:image

今日はパートでした。

 

午前中気温が思っていたよりも上がらず、

手足がカチカチに冷たかったのです。

帰ってきて、パスタを作って食べ、コーヒー

&おやつも食べ、ようやく身体がぽかぽかしてきました♪

 

パート先のスーパー。

古い体制がまだまだ残っています。

仕事は少し早めに来るのは当然という考え。

14分早くタイムカードを押して、掃除してから始めます。

15分前に押すと、給料が発生するからです(°▽°)やばいですね‥

 

これって、なんなんですかね‥

思えば、

20代のブラック医療業界で働いていた時も、

30分前出勤は当たり前の当たり前。

1時間くらい早く来ないと、自分の業務に支障が出るので、みんな早く来ていました。

 

これって本当はおかしい。

私は気づいてます。

 

私自身、昭和の価値観で育てられたので

(中学の部活は、真夏でも水飲むな!でした‥。水を飲み過ぎると、体がバテるから。

)ずっと、仕方なく昔のルールに従ってきました。

それは、先輩も皆やっているから。

誰も文句を言わないし、

文句を言いながらやっている。

 

令和の時代になり、コロナ禍にもなり、

従業員のブラックな働き方やルールはもう

一掃されて良いかと思います。

 

そこで、私は妄想しました。

新しい働きやすいスーパーです♪

・掃除なんかのために早く来なくてOK

(掃除は他の時間帯でできないものか?)

・自分の作業が終わったら即帰る

・残業禁止の禁止、絶対禁止(笑)

・広告商品は少なく見やすく

(これが山盛りで多すぎるから大変です)

・お客さんよりも従業員第一

・従業員の一息休憩を大切に確保

・行事商品を大量に生産しない

(はっきり言って、供給過多です)

もしくは、行事を無くす(笑)

 

従業員の健康が第一です。

(お客さんへの感謝は勿論大切です。)

コロナ禍のおかげで、売り上げが良かったなんて喜んでいる場合ではないです^^;

売り上げ良くなって喜んでいるのは、

会社の偉い人だけです。

パートさん達は、忙しかっただけで同じ時給です。(手当のあったスーパーもあるみたいですが‼︎)

 

文句があるなら辞めればいい、

(だって自分のお店じゃないでしょう?

文句があっても大人しく何も考えず働けばいい。(雇ってもらってるんだから)

 

これでは奴隷と同じだぁぁ‥

 

 

ここまで来ると、あぁ辞めたい(笑)と思ってしまう^^;

 

今日は心の葛藤を綴ってみました。

雇われるという働き方が、息苦しいんだと

自分でも再確認しました。

 

こだわりがあってすみません^^;

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪