毎日を少しずつ良くする

パートしながら考えたことを書き留めるブログです

NO残業の理由

f:id:masaratea:20210727091516j:image

今日はパートお休みです。

 

私は、残業が嫌いです(°▽°)

 

なぜか?

 

それは、20代で病院で働いていた時。

患者さんのためにと一生懸命で周りが見えなかった(同僚のスタッフごめんね)あの頃。

熱い思いを胸に、頑張っていました。

あるとき、残業代カットの時代になり(病院が民営化されました)

毎日上司に、あと残った仕事は何?何分で終わる?え?!!何分で終わるでしょ?

そんなにかかるの?

と、毎日ノイローゼになるくらい言葉を浴びました(笑

誰もが、終わるわけないだろ!と怒りながらも、

「はい、あと1時間で終わります‥」

と小声で、短い時間で残業時間を見積もる

毎日。

日々の細かい仕事は増える一方。

例えば、便利な機械やシステムがまだ導入されきっていない時代で、カルテは手書き。

事故防止のために、確認チェック項目が増えていく毎日。

防衛策だらけなので、何のために必要なのか

もはやわからない業務ばかり。

確認の確認、そしてまた確認(°▽°)

 

その流れのあと、私は燃え尽きて仕事を辞めました。

 

医療業界で、残業を減らすことはかなりハードなことでした。

(今はもっとシステムが整っているのかな?)

 

本当はやりたくない残業なのに、やらざるえない状況で、早く帰れと言われること。

※人間対人間なので、終業時間少し前に

患者さんから呼ばれることだってありました。

 

やらなくても良い仕事をダラダラとやる残業をして、早く帰れと言われること。

 

私はどちらも経験しました。

 

今のスーパーのパートが、私から見たら後者です。

極端な話、スーパーの棚に商品がないことで

その場でお客さんが死ぬわけではありません

(°▽°)

欠品は無くそう!と利益を守るための手段ではありますが、残業することで人件費がかかります。

(1分単位で残業代発生になったので)

欠品は極力無くす方向ですが、今この5分間でまとめ買いをした人がいて棚が空になっても、私は帰ります。

それは、やらなくても良い残業と考えるからです。

 

どちらにしても、人生において残業はNOである姿勢は変わりません。

 

なぜか?

 

どちらも、雇われている仕事だからです。

 

私のやりたいこと、大切な自分の時間を守るためです。

 

生活のための仕事ってことですね。

 

ここもスパッと辞めれる日が来るかな✨

 

未来にワクワクしながら、今日は休みなので

好きなことをしようと思います♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪