毎日を少しずつ良くする

40代になって日々の変化を楽しんでいます

ちょっぴり、母にぶつかる・・・。

f:id:masaratea:20240513114428j:image

2日前の太陽からの磁気嵐や、

オーロラの影響なのか、

身体が何となくいつもと違いました。。

 

意識がクリアになり過ぎてるというか、

身体は重いかんじだけど、

シャキシャキ動くという変な感じ。

 

それに伴い、

生理リズムや心も乱れ、

母に苛立ち心がぶつかったという話です(^^;)

 

先日、母と久々に会ってたくさん話をしました。

 

今回は、母はたくさん話したいことが

あったみたい。

全部聞いてから、もっと早く聞いてあげれば

良かったな・・・とちょっと反省。

 

内容としては、

・25年ぶりに再会した実弟の葬儀に行った話

・週2~3回通っている体操で、

 仲間とプチバトルした話

・両足の湿疹の痒みと、右膝の痛みとだるさが

 辛くて静脈瘤の専門クリニックに受診した話

 

上から2つがおそらく精神的なダメージで、

症状が悪化して受診したのだろう。。

 

日頃から、

病院行ったり薬貰ったりは1人で自転車で

行動できているので

姉も私も安心しているところ。

 

どこの病院に診てもらおうが、

母の自由で良いと思っていますが。。

 

今回の私は、

いつもと違う病院を受診したことに

納得が出来ず。。

 

「治療するかは自由だけど、病院や先生を信じたらダメだからね!所詮ビジネスなんだから!!。」

と、ブログでも時々述べている自分の考えを

熱く口走ってしまった。。。。

 

しまいには、

「その足の湿疹は静脈瘤だけじゃないから!!

今世の中でみんな苦しんでるやつなんだから!!」

と余計なことまで(^^;)

 

今振り返ると、

84歳の母には知らなくて良いことを

遠回りに述べ。

完全に私の視点の押し付けです。

 

3年前から始まった流行りの注射を、

母は3回打っています。

それから、明らかに足の異様な湿疹がずっと

続いていますが。

母は、何も疑ってもいません。

 

新しいクリニックはスタッフが優しくて、

設備も綺麗で、全部検査してくれたのよ~

と喜んでいて。。

着ていく服も、悩んだのよ~(^^♪

検査で脱ぐから体操の時のズボンで良かったのよ~

と、完全に気分は「おでかけできる」ことを

喜んでいて。。

 

これらの行動は、

無くなった父と全く同じ行動でビックリ(^^;)

※痛みが良くならないと、何軒もクリニック

はしごしては、新薬飲まされて具合悪くなって

散々な目に‥

 

母も本気で足を治したいとか、

本当の原因を知りたいとか、

目的はそこではなく。。

 

誰かに聞いてほしい!!

が、1番だったのかも。

 

クリニックに行くと、

自分の体調を聞いてくれて、

辛さを受け止めてくれて、

何人もの人とたくさん話すことができます。

 

娘に迷惑かけたくない思いもあり、

行動したのでしょう。

 

この話、次回も続けます。

 

今日もお読みいただきありがとうございます♬