毎日を少しずつ良くする

40代になって日々の変化を楽しんでいます

大きな視点で

f:id:masaratea:20240516143922j:image

前回からの内容が続きます(^ ^)

 

母の行動に、気持ちが爆発した私。

 

数日もすると色々と大きな視点で考えられる

ようになり…。

 

検査の結果を、母と一緒に聞きに行くこと

にしました。

 

なかなか改善しない足の湿疹。

むしろ痒みが酷くなっていく状態を

新しい病院の医者はどう判断するのか。

 

湿疹と静脈瘤を結びつけて

考えてくれるのだろうか⁈

膝の痛みについては⁈

 

これらに全く触れずに、

ハイ、静脈瘤の治療しちゃいましょう!

と言う先生だったら、

母は何も考えずに

言う通りにしてしまうでしょう(^^;;

 

※長年、父の言う通りに動いてきた母。

父が亡くなった後も、誰かに指示されないと

判断が危うい‥

 

 

コロナ騒動から、

人々の価値観が多様になった気がします。

救急車の出動の多さや、人口の統計など、

事実なのかどうか判断するのは難しく。

※自分で数えていないので

 

自分の肌感覚?!を頼るしかなく、

全体として本当に何が起きているのか?

を知るのは難しい時代です。

 

神経質になればなるほど、

自分が思う方面に「事実として起きている」

と信じてしまうし、

全く気にしていなければ、

何にもストレスのない現実。

 

絶対に正しい!!という答えは、

今の時点では誰にもわからないだろう。

 

たとえ、医者や専門家でも‥。

 

100年後くらいになって、

あの時何が正解だったのか?

くらいはわかるかもしれない。

 

目の前の現象に、

もっともっと大きな視点を持って。

 

母の気持ちを考えて、

病院選びや治療の選択の手伝いが

できれば良いなと思います。

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪