毎日を少しずつ良くする

働くとは何か?パートしながら考えるブログです

近いうちに無くなる仕事

f:id:masaratea:20210730155931j:image

今日はパートお休みです。

 

今年初めてチャレンジしたミニトマト↑↑

だんだん赤くなってまいりました♪

 

一株の苗から、どんどん上に伸びていき、

どんどん実をつけていく様子をみるのは

とても楽しいです♪

思っていたより、緑→赤になるのが日数が

かかる気がします…

早く食べたいから余計そう思うのか(^^;;

 

パートでスーパーの店員をやっていますが、

私は気づいています。

この仕事は、無くなっていく仕事だと。

 

大手のスーパーは、セルフレジにほとんど

切り替わっています。

(会計のみをお客さんがやるタイプの)

パート先のスーパーは、まだ機械化されていませんが、きっとそのうちなるでしょう。

 

私が働いている部門の仕事も、工場で商品を

作って店舗には人が並べるだけ‥みたいな。

 

昨年は売り上げUPしたスーパー。

今後は人件費を含めてどうなっていくのか?

 

この仕事、長い目でみて働く人が減っていくと思われます。

効率化されていないため、

やりたい!と思える仕事ではないからです(°▽°)

 

昭和の時代で、スパルタ部活を経験したアラフォーの私でさえ、何だこれ⁈!と思いながらも、ギリ耐えられるレベル。

 

作業場でたくさん手と頭を動かして商品を大量に作り、小走りで売り場に並べる。

それをひたすら4時間。

 

その間に、ジャンジャン売れたら頑張る意味があるけれど、そこまで売れず。。

変なお客さんに(ごめんなさい、いるんです)

、会話をされて時間がとられる‥

(心温まる会話をしてくださる方もいます♪)

 

この一連の流れに、人件費を払える企業って

どうなってるのかと思ってしまう。

 

私が知らないだけで、この方が効率が良いのかもしれませんが‥。

 

世の中の流れからみても、無くなる仕事だと

思っています。

 

そうなったとしたら、私はショックを受けません。

働き手が少ないところで、少ない人数で苦しんで安い賃金で働く方が苦痛です(^^;;

 

なら、機械化を待たずに早く辞めたら良いのですが。

 

実は、こういった時代の変化を自分の目で見たい!という気持ちがあります。

 

変ですね。

 

大それた事を言いますと、

 

激務な労働をしなくて良くなる世界を

夢見ています♪

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪