毎日を少しずつ良くする

40歳からの生き方を考えるブログです

久々に働いてみて

f:id:masaratea:20221004100603j:image

昨日の労働で、なぜかお尻の筋肉痛が(^^;)

 

昨日は、派遣でお仕事をしてきました。

働くのは4か月ぶり、8時間労働は7年ぶり!!

(私の本音は、どうやら働きたくないらしい・・)

 

この久々感は、とても心地よいものでした。

初めての場所、出会う人、短時間だけど楽しみを見つけること、建物から見える景色。

 

仕事内容も初めてでしたが、そこまで苦痛でもなかった。

 

この仕事の面白さとは。

数人でチームを組んでやる単純な作業なんですが、作業といっても奥が深い。

私は自分の手の不器用さを痛感しましたが、時間はかかるけどコツを掴むとまあまあな出来になる。

ゆっくり確実にやることは、チーム作業の中では私はやらないことが判明(笑)

どうしても全体のバランスとか、全体のスピードが気になってしまう。

 

リーダー向きなのか?

と思いきや、リーダーのような声を張って人を動かすことは苦手(^^;)

しかし、全体を見たい欲が強いので(手元はあまり見てない)リーダーとやたらと目が合う(笑)

 

さらに黙々作業なのに、人に声をかけてコミュニケーション取りたがるクセ。

手が空いたら、次にどの作業に入ればよいか察知するクセ。

自分の能力を発揮してきました。(多分)

 

途中で、偉い人?が様子を見に来て、クオリティーを指摘。それに対し、私は心の中で噛みつく(笑)

 

お客様からのクレームを恐れて、ガムテープの皺を無くすとか。

その思考がおかしいよ。。

なら機械でやろうよ。。

過度な神経質はやめよう、お客もお店も。

そういう思考を無くさないと、これからはやっていけないよ。

と心の中で偉い人?を指導する(笑)

 

さあ、みなさん作業は丁寧な気持ちを心がけましょう!くらいな呼びかけならアリですが。

人の手には、能力のバラつきがあります。

誰かの基準を(高め設定のやつ)満たすために、

その日初めてやる作業に「高度な質」は求められないのに…。

 

こんなことは、受け流せば良いのですが、私はこういうのを考えるのが好きみたいです(^^)

世の中が、もっと良くなってほしいからです。

生きやすく、働きやすく。

 

同じ初めての勤務の方が、「はい、頑張ります!」と緊張と気遣いで言っていたけど。

私は頑張らないって決めたので、そのセリフは

1回も言いませんでした(笑)

4か月前まで働いていたスーパーでは、

このセリフ良く言ってたな・・。

 

頑張るって言葉は、空気を緊張させますね。

 

こういった作業的なものは、確実に一連の行動として動けば良いのだと思います。

慣れてきたら、自分なりに工夫できれば上出来かと。

 

気合いと根性はいらない(笑)

 

色々見えてきておもしろいです。

私の頭の中も、飛んでいますが(笑)楽しんでみます(^^♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました♪