毎日を少しずつ良くする

40歳からの生き方を考えるブログです

母と楽しく想像する

f:id:masaratea:20220607124754j:image

今日はパートお休みです。

 

新居への引っ越しに向けて、昨日も手続きやらなんやらで

帰宅が遅くなり。

溜まっていた洗濯や掃除を、午前中に一気に片付けて気分すっきり(^^♪

 

さて。

先日、恒例の週1実家に行ってきました。

お昼ご飯は、そうめんとてんぷらを母に作ってもらい、2人で食べました♪

樹里さんも、元気でした♪

 

うちの引っ越しの話などになり。

母はどうやら、何か勘違い?をしていたようで。

 

新居を購入したことで、夫のご両親がとても喜んでいたという話に。

 

「そうなのね、お父さんお母さん嬉しかったんだろうね~。(口調寂しげに)」

 

んん???????

私は違和感を感じ。

 

話をしていくうちに。

母の頭の中では、「いずれ同居をするからご両親は喜んでいる」と思っていたようです(+_+)

 

「息子夫婦が新居を構える=一緒に住めるから

安心」

という解釈のようでした。

 

正直なところ・・・。

2階がキッチン&リビングなので、

自分達が高齢になったとき、住み続けるかどうかもわからない(笑)

同居することを前提に引っ越すわけでもなく、

完全に今やりたい生活をしたいがための

引っ越しです。

 

未来のことはどうなるかわからない。

というのが、夫との価値観です(笑)

 

母は、もしかしたら1人暮らしをずっとこのまま続けていけるのか?

高齢の樹里ちゃんがいずれいなくなったとき、

1人になってしまう。。

と、不安な気持ちなのかもしれません。

 

そんな気持ちが見えたので、

想像したら、ちょっと私まで寂しい気持ちに。

 

そこで。

 

「もしも、樹里が何年かしていなくなったら、

新しい家に来ればいいじゃん!」

と気軽に提案してみました(*^^*)

 

すると、少しだけ声のトーンが震えた感じで。(泣きそうになったのか??)

 

「この家高く売れたら、札束持って行く行く(^^♪」

なんて、笑ってました。

 

その後は、新しい家のキッチンはどんな感じか?とか

楽しい話に。

 

2階のキッチン&リビングに対しては、

「1階の庭に、お母さん用にミニキッチン増築

するわ♬」

まだ引っ越してもいないのに、増築プランを提案される(笑)

 

未来はどうなるか分からないけれど。

 

不安でいるよりも、楽しい未来を想像するのは

大切だと思いました(^^♪

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪