毎日を少しずつ良くする

パートしながら考えたことを書き留めるブログです

80歳になっても続けたい

f:id:masaratea:20211003152323j:image

 

今日はパートでした。

 

先週、姉と母が家に来てくれました。

2ヶ月ぶりくらいです。

高齢の母は、元気に暮らしていますが

1ヶ月くらい前に犬の散歩で転びました。

顔が地面についてしまったようで、頬周りがアザと擦り傷だらけ。

(手や足、頭など骨などは折れていなかったのが

幸いでした。)その時の怪我が大分良くなっていますが、疲れやすいみたい。

スーパーでお買い物中、立っているだけでも疲れるのか、常にカートや何かに寄りかかるように

している感じでした。

 

季節の変わり目で、疲れやすい。

 

プラス、加齢による身体機能の低下が

はっきりと見えました。

 

家事をしたり、自転車に乗ってスーパーに行ったり、娘にLINEをしたり、クックパッドでレシピを調べてマフィンを作ったり。

 

母はスーパー高齢者です(^^)

 

しかし、気力もあって元気そのものですが、

身体が変化していってるのが現実に見えます。

 

亡くなった父もそうでした。

 

入院する少し前まで、私とは口喧嘩(笑)

言葉は鋭くても、病気によって身体が動かなくなっていきました。

 

精神と身体のバランスが、崩れること。

これは、年齢を重ねなくても起こること。

 

これらを調和していくのは、ヨガや瞑想なのでしょうか。

しかし、身体機能が低下していく(いわゆる老化)ことに関しては、逆らえないものなのでしょうか。

 

医療職を辞めてからも、病気とは?

健康とは?死ぬとはどういうことかを

ずっと考え続けています。

 

たくさん本も読んでいますが、まだまだ真実には辿り着けません。

 

きっと自分自身が死ぬまで、考えていくテーマかもしれません。

 

私に出来ることは、毎日ヨガを続けること。

 

自分が今の母と同じ年齢まで生きた時、

どういう身体になっているか?

 

体験してみようかと思います。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪